2009年01月10日

カラマーゾフの兄弟(通算7回目)

夏希さんが牢獄でカミカミの神様に取り憑かれちゃってました。

昼も夜も、裁判でユミコの目から涙が…

15時はカーテンコールが2回ありました。

まず
「カラマーゾフの原作を読んだことのない方はこの機会に」

カーテンコール1回目
もみてをしながら(笑)出て来て
「ちなみに私が好きなのは裁判の場面です」
斜幕の後ろで本を読むパントマイム付き(あーココココ!!と指差してたりしました)

再び拍手で半ば無理やり(笑)幕を上げると、言うことがなくなったらしい夏希さんが
「イワン!原作で好きなのは?」
とユミコに振り、慌てまくって素に戻ったユミコが「はい!え?えっと〜」とモジモジしていたら横のまゆみさんが耳打ちを。
それに笑顔で応えつつ
「大審問官も好きなんですけど、スメルジャコフと三度会う所が舞台では一度だけなので、そこを是非読んで下さい!」
夏希さんは好きなとこじゃないんだ…みたいな若干ずっこけつつ
「また観にいらして下さい」
と締め括りました。
posted by ニイナ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック