2009年01月13日

これだけは…『カラ兄弟』の小ツボ

久しぶりにカラマーゾフが揃う、あの場面。
まずアリョーシャが帰ってきて次にイワンが登場し、フョードルが現れます。
ここの使用人の細かい演技がツボ。

アリョーシャ登場→割と普通にお帰りなさいませ的表情
イワン登場→あのいけ好かない次男だよ…的プチ嫌そうな表情
フョードル登場→出たよ、この最低成り上がり貴族!的表情

フョードルはともかく、イワン歓迎されてない!ってことがかなりツボで(笑)
歓迎してるのがスメルジャコフだけっていう。

*****
お茶会レポはちゃんとやるつもりですが、ユミコ茶でのネタ。
・イワンとイワンの幻覚が絡むダンス、大審問官以外の振り付けはAYAKO(宝樹彩)で、三人で集まると必ず初演『エリザベート』の黒天使の話になる
→ってことは、大審問官はKAZUMI-BOY振り付けだってことがなんかもーツボ過ぎて笑える

・幻覚からイワンへのキスはまゆみさん発案。しかも東京舞台稽古でまゆみさんとサイトーだけが知っている状態でいきなりお試し。
→ユミコも超衝撃なら、周りの出演者もドビックリ
→世界を操る側面も持つ幻覚が、イワンへの決別として贈るキス

ユミコ茶&夏希茶共通ネタ
・フィナーレの音楽が出来上がってきて「目が点」(笑)

あーはっちゃけ過ぎてホントしんどい(爆)
posted by ニイナ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112540018
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック