2009年06月02日

反芻千秋楽

公演についてあれこれ書こうと思うなら、一週間に2回観劇くらいでないと気力も体力も付いて行かないなぁ…
と思い知る3×の初夏。
でもそれじゃあたくさん観劇出来なくて寂しい。

千秋楽には疲労困憊って、全てを出し切ろうと熱の籠もった舞台を繰り広げているジェンヌに失礼だよね…
もっと舞台から発せられるものをちゃんと受け取りたいのにな。

そんなこんなで毎度する反省は全く生かされないまま疲れを引きずりつつ、でも思ったよりはしっかり観られた雪組千秋楽。
今日のスカステニュースで一部流れたみたいですね。
チカユミコラボのノリツッコミはちゃんとあったようで(笑)
とにゃみにしてみたら、全くとんでもない二人だったよな〜(笑)


何回目かのカーテンコールで夏希さんが
「(退団者にとって)ここからお客様を見るのは最後だから、しっかり目に焼き付けるための猶予を与えよう」
とかユミコのセリフをもじって言ったんですよね。
その時、すっかりメンドーサからユミコになっちゃってた彩吹さんが、照れて「えぇ〜(*´∀`*)σ」とかなってたのが可愛かったんですよぅ。
夏希さんもユミコを見て「こんなセリフだったよね〜」みたいな顔してるし。(一部チカユミ教の妄想が入ってるかもしれませんが)
超チカユミポイントだったな〜と幸せな記憶を反芻しています(苦笑)

あとは、隣り合って立っているユミチギがキュッと手を繋いでる姿が激可愛かったとか。
(徐々に手を繋いでいく雪組生がみんなメッチャ可愛かった)

ちょっと戻ると、
ゆりか姉さんが階段上に現れた時は笑顔だったユミコが、階段の真ん中でスポットを浴びた姉さんを見て一気にさみしんぼモードになってたとか。
キムが自分のお花渡しが終わったあと、涙を湛えてダメダメモードになっちゃってたこととか。
いつもより言葉少なめな夏希さんにしんみりしたりとか。


幸せだから退団を決めた人たちが、幸せだからこそ去るのが寂しいって、キラキラした表情で言っていて…何とも言えない気持ちになりました。



はぁ。終わっちゃったんだねぇ。
posted by ニイナ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120704787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック