2009年06月13日

AQUA5コントークの欠片たち(中日)

中日と千秋楽は続けざまだったので、更に記憶がごっちゃでございます。
でも、なんとか思い出せた欠片をここで…
一応中日のトークだと思うけど、混ざっててもご愛嬌。
誰が言ったのか、とか細かい部分はもう…ちょっと無理ですが。


中日は初日の反省を踏まえた客席がのっけから盛り上がりました(笑)
出てきて凄い歓声を浴びた4人、ビックリしてましたね〜
「黄色い歓声ってこれですよね!」とご満悦だったのはキムかな?
反省していたのはファンだけじゃなく…なんと初日の反省を書き起こしていたという夏希さん…(そんなことしてないで早く寝ろ!と思ったのは私だけじゃないはずだ)
そんな夏希さんに、ユミコが横で心底感心してました(笑)

そうそう、初日は「一階席」「二階席」と呼びかけてましたが、こういう場所では「アリーナ」「スタンド」と呼ぶことを学んだ夏希さん。
メンバーに伝授するも…慣れない言葉にうまく出てこない!(笑)
 
 

【テレビ出演の中から『ドリームプレス社』トーク】
銀座の母の占いはみんなもっと長かったのに(というか一日中ロケだったのに)バッサリカットになっている模様。
夏希さんはいきなり母に思いっきり叩かれたそうで…
チカ「もうすごいびっくりした。でもタカラジェンヌが叩かれるのはちょっと…ってことでカットに(なったんだよね?)」
ユミ「結構思いっきり叩かれてましたよねー(思い出してあれは凄かった的なニュアンス)」
チカ「お母さんにだってぶたれたことないのに!!!」
会場爆笑。…相変わらずネタが昭和!!ビバ昭和!!
それでも一緒にロケで回っていた友近さんなんかは、「今日の母はいつもより全然優しい!」と言っていたそうな。
母も「緊張するータカラジェンヌなんて緊張するー」とは言ってたらしい。
でもその割に「スミレコード!みたいなのばっかりだった」と夏希さん(笑)
(きっとその中には放送出来れば美味しいネタもあったんだろうな〜普通の女性タレントじゃないのでダメな部分とか多そう)

ユミ「カットされましたけど、私とチカさんは婚期を逃したって言われて…」
チカ「カットされてないよ。会う人会う人に、残念だったねぇ〜って言われて、あぁ放送されたんだと思ったもん。でもいい!舞台に命を懸けてるから!」
(こらユミコ、「そんなに言われたんや…」的同情の目線で夏希さんを見ない!!)
キム「ここにいる皆さんがフィアンセですよねっ!」
(ある意味素晴らしいフォローに客席からは大拍手と歓声!)
チカ「………すっごい一夫多妻………」
(客席は爆笑!AQUAメンバーも総崩れ)

更に母には「5人とも我が強い」とも言われたそうで。
でも「この世界は我が強くなくちゃやっていけない!!」と夏希さんが握りこぶしで言っておりました。

【水を飲むことに専念するAQUA123】
途中のトークでソデからペットボトルが出てくるのですが。
(持ってくるのはひろみとキム。ひろみが「ユミコ&ひろみ」、キムが「夏希&キム」で、夏希さんのペットボトルだけふたの縁を3連のラインストーンで飾ってあり、他の3人は1連でした)
水を思い切り飲むために、ヘッドセットマイクを上に上げた夏希さん。
それを見て真似するユミコとキム。
そうするとマイクに声が入らないので、ひろみに話を繋げとお姉さんたちが丸投げ(笑)
しかも夏希さん、「こうすればいいんだ。私おしゃべりだからっ」と自らの弾丸トークを公式の場(笑)で認めてました。 
横で同じように水を飲みながら、そうだよねーとニコニコ頷いてるユミコ(笑)
ひろみは頑張ろうとして…ヘニャヘニャしちゃってました。可愛すぎる!!
(でも一度後ろに下がっても、夏希さんすぐ出て来ちゃうのね(笑))

【自分のハンカチを普通に貸し出すユミコ】
たぶんこの時、ユミコが一人だけパンツのポケットからハンカチを取り出して汗を拭いていたんです。
初日は確か自分でだけ使ってたのに、中日は自分の汗を拭いた後に夏希さんに差し出しつつ「使います?」って目で聞いていて。
それを普通に受け取って、折り返しもせずに汗を拭く夏希さん。
(あ、あんたたち何やってんの?!と呆然としつつも、チカユミ班が萌え上がりました(笑))

【AQUA5のデビューは世界デビュー】
いきなりの世界デビューだったんだよねー!世界同時中継だったので…
ユミ「ロンドンにいる友達の友達が見ていたらしくて、メールをくれました!」(友達の友達?ちょっと遠い…?)
チカ「私もパリのお友達が見てて〜(笑)映ってたね〜って」
(妙にニヤニヤしながら言ってましたが…張り合ったの?(笑))
そしてあのサラ・ブライトマンと共演!!(ま、順番に出ただけですがね…)なんと楽屋が隣だったということで…
チカ「めっちゃ発声練習が聞こえたよね」
ユミ「すっごい緊張されてましたよね」
キム「あんな凄いスターでも緊張するんだーって思いました」
チカ「だから私たちが緊張しても当たり前だよね〜って。でも私たちって緊張…」
ユミ「してませんでしたよね(笑)」(またまたそんな…的なツッコミ)
緊張しまくってるサラ・ブライトマンの発声を聞きながら、暑いね〜とうちわで扇いだりしながらダラダラしていた、新人なのに大物感漂うAQUA5(笑)

その時の衣装の話になり…
ユミ「意外と裏地が立派で、暑かった…」とプチ情報。
長居競技場がすごく広くて、せっかくだから宝塚っぽくAQUA5全員がトップの羽を背負えば良かったんじゃ…みたいな話になり(笑)
ユミ「それじゃ、リオのカーニバルみたいになっちゃいますよ(笑)」
チカ「うーん、それにはボディが足りないっ!!」
なぜかノッテきたキムと一緒に、サンバ風に腰を振りつつ身体のラインを強調し、いかに女として真っ平らかをネタにする夏希さん…
(なんという捨て身の自虐ネタ!!(爆)ここ、是非ともDVDに収録して欲しいものだ…(笑))

【『ロシアン・ブルー』ポスター撮り】
(夏希さんネタもありました)
チカ「私はこういう格好(右手を上げてポーズ)をしてるんだけど、手相が消されてるの!」
ユミキムひろ&客席は「ええ〜!?」と頭の上にハテナマーク。
チカ「なんかね、手相があると占っちゃう人とかいるからなんだって!でも手相が無いだけで、自分の手じゃないみたい(笑)」
(そ、そんな細かいことに気が回る劇団なのか?にわかには信じられん。でも手相ってずっと同じじゃないんだよね〜)

【テルの話】
『ビデオレター』で笑いが起きることについて
チカ「私たちはウルウルなのに、昨日も皆さんが笑ってるから何でだろう?って思ってたんだけど」
ユミ「テルは一番下級生なのに、『ありがとうございます』じゃなくて『ありがとう』だからじゃないかな〜って」
チカ「あぁ!そっか。私たちにとってテルだな〜って感じでこれが普通だから…」
(AQUA5のいい意味で変な遠慮のない仲の良さが垣間見えるコメントだなーとホッコリしました)

【『ZORRO』の話】
渾身のチカユミアドリブの補足(笑)
<大劇場>
カツラ飛ばしは、何度も何度も練習したそうで…(ユミコがその様子が凄く面白かったと満面の笑みで言っていた…)
夏希さんは首を振って目的の場所へ落とす練習の様子を再現してました(笑)
落とす位置だけはうまくいかなかった(だからユミコがサーベルに引っかけて返すのも出来なかった)けど、自然な感じで落とせてうまく繋げられて、大満足のご様子(笑)

<東宝>
ひろみは夏希さんのサーベルなどを受け取るためにソデに控えていて、あのアドリブの一部始終を見ていたらしい。
ひろ「私その様子をずっと見てたんですけど、チカさんめっちゃ緊張されてて」
チカ「出番前、誰も話し掛けないで!ってオーラだして(笑)」
ひろ「小さな声で『緊張する緊張する』って(笑)帰って来た時も『あー緊張したー!』って(笑)」
(どんだけ真剣なの!!まぁ滑ったらホント目も当てられないけど…超面白くって声出して笑っちゃいましたからね〜)

そう言えばスチール撮りの時のひろみのエピソードもあった。
ひろみの頭の羽飾りはスチール撮りの時からあって、撮り終わって戻ってくる生徒の中で「すごいのが置いてあった」と話題になっていたらしい(笑)
撮りに行って「これをかぶって下さい」と言われたひろみ、「マヤさんのじゃないんですか?」と聞くと、「マヤさんのは更に一周り大きいです」という返事(笑)
全部入れるために引きで撮るか、普通の大きさで撮るか話し合った結果、普通サイズで収まった模様。
マヤさんは耳の所に太い三つ編みもあって、話しかけても全然聞こえないらしい(笑)
でも東京公演では改良されて、「三つ編みの位置前にずらしてん!もう聞こえるで!!」と夏希さんにはご報告があったそうですよ。
(夏希さんの関西弁の物真似という貴重なものが見られましたよ!!)

【『RIO DE BLAVO!』で盛り上がっちゃう話】
初日に盛り上がって声出しちゃっていいよとサイトーの許可が下り(っていうか、「いい」って言わせた感じでしたが)、コンサート終了後にちょっと打ち合わせをしたらしい夏希さん。
チカ「『RIO DE BLAVO!』は(私が)サンバー!(で客席に振ったら)サンバー!(ってみんなが返す)感じにしませんか?ってサイトー先生に言ったら、先生もそれいいな〜って言ってたので、そんな感じになる予定です(笑)」
(本気なのねー(笑)やったろうじゃないの!(笑))
チカ「場内アナウンスで掛け声はダメとか言ってるみたいですけど、係りのお姉さんが来る前にピシッと(何事もなかったように姿勢を正す真似)してね」
するとAQUAメンバーがその様子の小芝居を開始(笑)
まずはひろみが、注意しに行ったものの「あら?何もしてない…」と持ち場に戻る蛍嬢の真似を。
するとユミキムが、「イエーイ!」→「ピシッ」という、我々の見本を見せてくれ(笑)
それを受けてひろみが、そんな客席に右往左往するお姉さんの真似まで!
そうそう、そんな感じ!と笑いながら見ていた夏希さんが
チカ「(お姉さんを見て)何か?」という顔をしてみせるというダメ押しを!
しかも時間差でやれば、蛍嬢も注意しきれなくって諦めるだろうから、そうしたら一緒に「イエーイ!」ってノッテもらうとか言ってたぞ(笑)
トップ自らそんなこと提案していいのかー!(笑)

【AQUA5Tシャツ】
コンサートでは白を着用していましたが、お稽古では黒が活躍しているようです。
Tシャツはひとり3枚ずつ貰ったから、配ってみんなで着ようとか言ってた(笑)買いなさいよ!(笑)
次回公演のプログラムには、お稽古風景の写真で絶対に誰かが着て載るとのこと。
デザインはAQUA5監修だそうです。色とか柄の入る位置だとか。

【友の会優先公演のご挨拶】
チカ「今日って友の会の優先公演なんだよね?」
客席「そうで〜す!!」
チカ「友会 サイコー!!」
客席「イエーイ!!」
チカ「いつもはね、(かしこまって)『宝塚友の会の皆様、本日はご観劇…』って感じだけど(笑)」
(ノリノリの客席に、投げかけたかったらしい)

【次はカウントダウンライブ??】
初日に客席との掛け合いで出てきたカウントダウンライブとか、AQUA5 in HAWAIIとか、かなり乗り気なAQUA5。
チカ「どこに希望を言ったらいいのかなぁ〜?」と2階を見上げていました。
(どうやら理事長が来ていたらしいですね〜(笑))
今までも「ライブやりたい」って言ってたらまずバウライブが実現して、「フレンド・パークに出たい」って言ったらすぐに叶って…と来ているので、口に出せば叶うかも…的なことも言ってたかも。(これは千秋楽だったかな?)
(まさに言霊!あの人たちの言霊には本当にパワーがありそうだもんね)

ふー。こんなもんかな?
posted by ニイナ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック