2009年06月13日

ヅカ★ナビ!にAQUAコンレポ

写真がいっぱい!!(あ、撮影がMIKAだ!)

◆タカラジェンヌの新たな魅力発見! 赤坂BLITS『AQUA5コンサート』 (asahi.com)
◆写真35枚

ひ!ひろみ!!
いやーこのひろみ凄いわ〜あえて選んでしまうくらいに!
4人だけど頑張ります!!

写真はたぶん、リハーサルですね。
アンコールの時に夏希さんとユミコがしていたバングルがないから。
 
 

 また、歌の合間に繰り広げられるトークタイムでは、4人それぞれが持ち味を存分に発揮して、客席を沸かせた。
 いつも頼もしくメンバーを引っ張る水夏希と、可愛い弟キャラが好対照の彩吹真央。いつも弾けるような笑顔で元気いっぱいの音月桂、ちょっぴりアンニュイな雰囲気をたたえる彩那音、そして本来なら端正な末っ子の凰稀かなめ。
 誰一人欠けても物足りないような感覚、そんな5人のAQUA5が好き!というファンも多いだろう。それがユニットとしての成熟を物語っている。

 10日16時の最終回では、度重なるアンコールの後、いよいよ客席の明かりがつき、お客さん退出用に「なごり雪」のメロディーが流れ始めたとき、誰からともなく、それに合わせた「なごり雪」の大合唱が沸き起り、急遽、再び4人が舞台に舞い戻ってきてくれるというハプニングも。
 メンバーも涙、涙で、とくに彩吹真央は顔がくしゃくしゃになるほどの大号泣。また、そのなかで唯一涙を押し隠し、キリッとその場をまとめたのが水夏希らしかった。
(中本千晶さん)


特筆されちゃうユミコの大号泣(笑)
いやほんと、あの人いい大人な歳なのに可愛いよねぇ…
そして夏希さんの男前度は素晴らしいよね!!
はぁ…素晴らしいコンサートでございました。

千秋楽の小ネタは、いま頭の中から拾い集め中っす。
posted by ニイナ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック