2009年08月23日

越乃リュウ アットホームサロンコンサート

私は中日(2日目)に参加しました。
客席には休演日に駆けつけてくれた夏希さん&ハマリンコ先生、お稽古から駆けつけてくれた千晶ちゃん、そして長年一緒にやってきたひらひらの同期4人が!
別のテーブルにはタキちゃんと下級生二人、あーちゃん、朝桐しのちゃんも来てました。

セットリスト
・美しい朝 『オクラホマ』より
・I wish 『バロンの末裔』より
・Je vais t′amor 『EXOTICA』より
 (ユリ&サエ デュエットダンスのズンコソロ)
・夜のアメジスト 『EXOTICA』より
 (ユリ&ヨシコ デュエットダンスのズンコ影ソロ)

日本物メドレー
・わが心のMAHOROBA 『MAHOROBA』より
・夕映えの飛鳥 『飛鳥夕映え』より
・花に散り、雪に散り 『忠臣蔵』より

・俺たちの見る夢 『グレード・ギャッビー』より
・うたかたの恋 『うたかたの恋』より
 (初日と3日目はあーちゃん、2日目はタキちゃんと生デュエット)
・まことの愛 『ダル・レークの恋』より
・It's now on never 『から騒ぎ』より

アンコール
・This is the moment 『ジギル&ハイド』より

 
 

個人的にもう「I wish」はやばくて…泣けましたねぇ。
それぞれの曲についてのエピソードなどを語ってくれたので、こんな感じだったよということで…

・美しい朝 『オクラホマ』より
ちょうど「小劇場の組長をやってみたい」と思っていた時だったので嬉しかったけれど、それからあれよあれよと言う間に組長になってしまった!!

・I wish 『バロンの末裔』より
確か…本公演で「あのナンバーに出たいな」と思っていた場面に新人公演で出られて凄く嬉しかった公演。
この曲は歌詞が凄く好きで、是非歌いたいと思ったので選んだ。

・Je vais t′amor 『EXOTICA』より
 (ユリ&サエ デュエットダンスのズンコソロ)
・夜のアメジスト 『EXOTICA』より
 (ユリ&ヨシコ デュエットダンスのズンコ影ソロ)
本人がものすごくズンコファンだというのを初めて知りましたよ!!
月組の組子同士だった頃は上級生過ぎてあまりお話が出来なかったけれど、その後話す機会があって歌は芝居よりもダンスよりも深くて表現が難しいんだよ、というようなことを教えてくださったことがあって、今もその言葉をちゃんと理解できているとは思えないけれどいつも心に留めて取り組んでいる。
というようなことを言っていたと思う。

日本物メドレー
・わが心のMAHOROBA 『MAHOROBA』より
・夕映えの飛鳥 『飛鳥夕映え』より
・花に散り、雪に散り 『忠臣蔵』より
下級生のころはとんでもない顔で出たり、着物がきちんと着られなかったりとなんだか悲惨な感じだったけれど、それでも着物を着ると日本人なんだなと改めて思うし、シャンとする感じが好き。
…なんか他にも色々言ってたんだけれども全然思い出せない…

・俺たちの見る夢 『グレード・ギャッビー』より
センターで歌い踊るという場面をもらい、一緒に出ている若い子たちと懸命にお稽古したのが思い出深い。
本当は葉巻を持ってヒゲもつけたかったけど、このコンサートは全部その場で準備をしなければいけないので断念(笑)
オシャレマフラーみたいなあの白いのを付けて歌ってくれました。
背中が語ってて男前だったー!

・うたかたの恋 『うたかたの恋』より
 (初日と3日目はあーちゃん、2日目はタキちゃんと生デュエット)
いろんな夢があって、そのうちの一つが「デュエットを歌うこと」で、このコンサートでどうしてもやりたいと思って入れてしまいました。
という振りでトークして、どうするのかと思ったらテーブルに座っていたタキちゃんがマリー役を!!
美しい歌声に聞き惚れました。
着席していた生徒は誰も聞いていなかったらしく、同じテーブルの下級生も夏希さんたちも素で驚いてた。
終わった後にステージに呼び寄せて、尊敬する先輩です!!と紹介。しかも2日目に来てくださると聞いて、急きょお願いしたらしい(笑)
照れてるタキちゃんは可愛かったし、とっても痩せて綺麗になってました。
(初日と3日目はあーちゃんがマリー役だったそうです。あーちゃん全部観に来てくれた(というか参加した)んだね!)

・まことの愛 『ダル・レークの恋』より
サエちゃんの『熱帯夜話』に出ることになった時にメドレーで歌うことになり、初めて公演のビデオを観て「大人っぽくて素敵な作品だな」と思ったら、数年後に上演することになって嬉しかった。

・It's now on never 『から騒ぎ』より
この曲を本当は舞台上で歌うはずが、自分の不注意で他の人が歌うことになり、心残りだったので再チャレンジ。
要約するとこういう話でしたが…
初ソロと言えるくらいの歌で、嬉しくて嬉しくて毎日がむしゃらにお稽古していたら…がむしゃらにやり過ぎて声が出なくなり、せっかくのチャンスなのに自らダメにしてしまったと。
下級生のころは「頑張ればいい」みたいな感じでやっていて、加減が分らなかった。
でもこの辛く悔しい経験から学んだことは大きくて、その後は無茶と頑張ることは違うと気をつけるようになったそうです。

アンコール
・This is the moment 『ジギル&ハイド』より
誰にでも自分の中に何か宝物と言えるものがあると思うのだけど、自分にとってはこの曲が宝物。
なぜか誰にも聞かせるものじゃないというような思いがあって、人前で歌ったことがなかったけれど、そうではなくて自分の宝物を、この素晴らしい歌を聞いて欲しいという気持ちになったので、今回挑戦することにした。

というような流れだったと思います。

他には
組長になって1年余りが経ち、自分はまだまだだなと思いつつも周りに助けられながらここまで来た。
この立場になって改めて思うのは、今回のこのステージも含めて、舞台はお客様がいてくださって初めて成り立つのだということ。
自分たちがいくらお稽古しても。
セットや衣装がいくら豪華でも。
観てくださるお客様がいなければ、それは舞台として成立しない。
下級生の頃はお客様がいることを当たり前に感じていて、そうじゃないってことが分っていなかった。
私たちが公演するとなれば、全国各地から駆けつけてくださるファンの人たちがいることは当り前ではなくて、今では本当にありがたいことだと毎回感謝している。
というようなことを言っていました。

この話の時、夏希さんとハマリンコ先生が本当に何度も頷いていてました。

それからダンスはどんな下級生でも公演に出ていれば踊れるけれど、歌うチャンスは多くない。
サロンコンサートの直前に、マグノリアホールで下級生のコンサートがあったけれど、こういう「歌を聞いてもらえる機会」がどんどん増えて欲しいなと思う。とも言ってました。

ちょうど同じ日程でDSだったアサコからは、「場所は違うけれど一緒に頑張ろうね」と小道具や水を置く台を飾る薔薇をもらったと嬉しそうに披露してくれました。
「生花なので明日まで大事にもたせないと!」と言ってました。
ASAKO_ROSE
これです。

もう10年以上、ひっそりとナホを応援して来ていますが。
今回初めて「トークがズンコに似ている!」と思いましたね〜
なんかやたらズンコのことを言っていたというのもあるけど、歌っている時の男前っぷりからMCになった途端にフニャフニャになるそのギャップが似てる(笑)
ツボでした。

最後はお見送りがあって、とても素敵だったということを直接伝えられて嬉しかったです。
この際だ!と出待ちもしたのですが、中では同期集合写真とか撮っていて、みんなが一気に可愛らしくなってるのが本当に微笑ましかった〜(笑)

歌もたっぷり聞けるし、その人の歌に対する思い入れとか、舞台に対する姿勢とかが見える素敵な企画だなと思いました。
posted by ニイナ at 13:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詳細なレポありがとうございました。
宝塚ではこちらにも参加されていたんですね。
「アットホーム」という名の通り、
リュウさんの温かいお人柄が伝わってきます。

ちょうど先日のカフェブレイクのリュウさんの回を見終わった所だったので、
生歌を聴いてみたいなと思いました。
Posted by マッコウ at 2009年08月24日 10:11
これがあるからこの時期の遠征になったのでした。
歌は凄くうまくなりましたよ〜
東京公演中から歌のレッスンに通っていたということで、気持ちよく声が出ていて聞き入ることができました。
Posted by ニイナ at 2009年08月26日 16:50
ムラ遠征などでこちらを覗くのが遅くなってしまいました。
本日漸くジックリと読ませていただきました。
いや〜、感動で思わず涙が出てしまいました。
今の私は贔屓の為に宝塚に費やす時間とお金を使い果たしている状態で、ナホの地元新潟に住んでいながら直接応援が出来ずに悲しいです。…が、こちらのニイナさんのブログで詳細を知ることが出来、本当に感謝しています。私も行きたかった〜(TOT)
MCの内容でしっかりとした組長さんになったなと頼もしく感じました。
これは是非とも新潟に凱旋公演で来て頂きたいです。もしくは新潟でディナーショーを希望します!!
ニイナさんご報告ありがとうございました。
Posted by しおりママ at 2009年08月27日 01:39
高校野球の新潟の粘りはすごかったですけど
宝塚で新潟の方といえばこの方なんですよね
芸名も越後から取っているということですね
組長さんということでリーダーシップだとか
責任感の強いまさに新潟の誇りの男役ですね
Posted by 高校野球の新潟の粘りもすごかったけど at 2009年08月29日 15:54
☆しおりママ様
素敵なサロンコンサートでしたよ。
財政的にはかなり厳しいですが、行って良かったです!
地元DS、実現したら素晴らしいですよね〜
ナホがなかなか全国ツアーで新潟に行かないので、私も新潟詣でが出来ずにいます。
ご当地凱旋公演、観たい!!

☆高校野球の…様
すいません。お名前略しちゃいました。
ナホは一組子から組長になって、本当に「芯」がしっかりしたというか、どっしりした人になったなと思います。
本人が「組長である前に舞台人でありたい」と言っているのですが、うまくバランスが取れているんじゃないかな?と見ていて思います。
これからの活躍にも期待大!です。
Posted by ニイナ at 2009年09月01日 13:49
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126293876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック