2010年06月06日

故小林公平氏 お別れの会

6月号の歌劇に『花の道より』がなくて、あぁ本当に亡くなられたのだなと。

◆故小林公平氏のお別れの会…タカラジェンヌOGや水夏希ら約2800人が参列(宝塚歌劇支局)
 理事長在任中にはポスト”ベルばら”として「風と共に去りぬ」公演実現に奔走して成功させたほか、1公演45日興行を定着させた。退任後もラジオ・シティ・ミュージックホールのニューヨーク公演をはじめとする海外公演などを統率したことで知られる。
最終的には宝塚音楽学校の校長を務めるなど宝塚歌劇には由縁が深く会には球界、財界関係者のほか初風諄、汀夏子、鳳蘭、寿ひずる、涼風真世、久世星佳、春野寿美礼、朝海ひかる、湖月わたる、彩吹真央、白羽ゆりらタカラジェンヌOGや専科はじめ水夏希ら雪組の現役メンバーら約2800人が参列。
宝塚歌劇オーケストラの演奏による「タカラヅカ・フォーエバー」などの宝塚歌劇ゆかりの曲が流れる中、遺影に献花して故人を偲んだ。
回想会場ではニューヨーク公演など宝塚関連やヨットを楽しむ在りし日のプライベート写真が多数飾られ、参列者の新たな涙を誘っていた。


ご冥福を心からお祈り申し上げます。
posted by ニイナ at 20:50| Comment(0) | Web記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント