2007年02月20日

するするとこぼれていく言葉

中日の感想を書こうと思うんですが、なんかうまく言葉にまとまらないんですよね…
すっごく幸せだったな〜
初日から三日間観た時は、夏希さんもいっぱいいっぱいだけど、組子もみんなそんな感じで…
そしてもちろん私も同じで、やっと来たお披露目の時に感激して&嬉しくてニヤニヤしながら泣いていたんですよ。(相当恐ろしい顔だったんじゃないかと…)

2週間経って観に行った17,18日は、夏希さんも組全体も落ち着いていて、私も普通に「タカラヅカの舞台」として楽しめました。
感動して涙するのも「芝居の内容」に対してで、ショーもひたすらドキドキワクワク。
組子に囲まれて幸せそうにしている夏希さんに「トップスターになった」ことに感激して泣いていた初日頃とは、自分の中での気持ちにも変化が起きているんだな〜と思いました。
…我ながら、順応性高い(笑)
こうやってずっと続いてきたタカラヅカの流れに、すっかり馴染んでいるってことですな〜

トップになっても変わらない、夏希さんの誠実で照れ屋でタカラヅカファンな部分が嬉しくて、お茶会ではすごく柔らかい雰囲気になっているのを感じて「あぁ、この人は大丈夫だ」と思ったのが印象的。
もっとこう…自分に対してとんがった感じになっちゃうんじゃないかと心配していたんですけど、杞憂でした。
タカラヅカが男役が大好きな夏希さんが「タカラヅカらしいトップスター」としてスタートを切った、その初日にあの場所にいられたこと、本当に幸せでした。
輝いてた。そしてこれからも眩い輝きを放って、魅了してくれることでしょう。

公演の感想も、お茶会の感想も、ちゃんとまとめたいなぁ。
どうなりますやら。
posted by ニイナ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 星影の人/Joyful!!II | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34181529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック