2007年09月22日

『シルバー・ローズ・クロニクル』合同会見

お稽古が休みの日でも休みじゃないタカラジェンヌ。
9月20日に合同会見というものが行われてます。
…劇団の宣伝活動というのはいまいちどういう基準なのか分からん。

◆雪組公演『シルバー・ローズ・クロニクル』合同会見

多くの人がツッコムだろうことですが。
なんだこのヘタッピすぎる写真は!!
素人の私の方がもっと綺麗に撮りますよ、どう考えても。
でもユミコの写りはいい。だからこの写真なのか…ビバリすまぬ。(我が家では大月嬢はビバリと呼ばれています)
下の写真で気になるのは、ユミコの左手。ビバリの腰辺りに浮いている手はユミコの手?
どうせなら腰を抱いたらどうなのだ。男役&相手役として。
これもユミコの写りは良い。ビバリすまぬ。

この公演を記念して、ホテル阪急インターナショナルのバーとティーラウンジにおいて、「シルバー・ローズ・クロニクルフェア」が開催され、出演者の3人がプロデュースしたオリジナルカクテルも販売

えー気になる〜!でもカクテルだけのためにDCまでは行けない。(コラ!メインは舞台だろ!とセルフ突っ込み)
 
 

Q.お稽古も進んでいると思うが、みどころは?
彩吹
「私はポスターではヴァンパイアらしいイメージで写っていますが、実際は正反対なキャラクターの庶務課に勤める青年役です。そういったギャップや、また3人以外の出演者についても、とても個性豊かですので、そのキャラクターを見るだけでも楽しんでいただけるのでは、と思います。また、演出家のメッセージも強く含まれていて、いい作品に出会えてよかったな、と感じています。今はまだ(内容について)お話できないところもあり残念ですが、お楽しみにしていて下さい。私としても、早くお客様の前で演じたい、という気持ちです。」


ポスターの青年と庶務課の青年には確かにギャップがあるけれど。
庶務課なユミコ、というのものに私は別段意外性を感じないのだが良いのかそれで(爆)
男役スターさんと庶務課の青年…ギャップないとまずいよな。
私はいったいユミコをなんだと思っているのだろう、としばし自問自答。
ま、いっか。(あっさり考えることを放棄)
テルとビバリの兄妹はがどんなキャラで出てくるのかなとか、ヒロインの兄と主役がどう絡むのかも気になります。
そして個性豊かな出演者って、キタロウとソルーナさんよね!(決め付け)
ワクワクしますなー。

「演出家のメッセージも強く含まれていて、いい作品に出会えてよかったな、と感じています。」
そっか。ユミコを初めとする「銀薔薇組」がその素敵なメッセージを客席へ届けてくれるのを楽しみにしています。
この記事へのコメント
お久しぶりでございます。
「日参します!」などと言っておきながら随分とご無沙汰しておりました。
最近はパソコン教室なる所に毎日通っています。毎日フルで一日パソコン打っていると疲れ果ててぐったりです。

さて銀薔薇もいよいよです。
小柳先生の「ゆみこさんの笑いのセンスを…」のくだりは、思わず目が点になってしまいました。でもそれを銀薔薇で見せてくれるのかな?
怖いような…楽しみのような…。
でも、ゆみこちゃんの見せてくれる新しい何かを待ちたいと思います。
ニイナさん、DCで会えますか?
Posted by しおりママ at 2007年09月22日 21:39
>小柳先生の「ゆみこさんの笑いのセンスを…」のくだり
まったくねぇ。笑いのセンス…関西人ジェンヌにしては、かなり笑いのゲージは低いと思うのですが。
まーなんか「可愛い!」とか下級生に言われているらしいので、受け受けしいユミコに会えるのだろうか、という方向で楽しみにしていようと思います。(何かが違う)
私は青年館のみの観劇です。
DC期間中は、全ツと月組で大忙しっす…(苦笑)
Posted by ニイナ at 2007年09月27日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56604198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック