2009年02月07日

月組MY楽

birthday_cake    gremz0207.jpg
父からの花と妹からのケーキ  グリムスもお祝い♪

誕生日観劇、楽しく終わりました。
まあアフロ祭りじゃなかったけどね…

改めて変則的な組編成だなとは思うけど、それはそれで面白いという域まで自分の中で変化があって、毎週観て良かった。
今の月組はトップ・アサコ、二番手・きりやん、三番手・あいあいなんだよね。
そう分かって観ると色々と納得。

かつての花組であすかが組二番手をしていたのと似てるなと。

他の組はトップが二人だけど、月組は一人。
寂しいなって思うことももちろんあるけど、大野くんと大介がデリカシーのある演出をしていて、この布陣ならではという形でうまく回したな〜という印象。

中詰めもきりやんがあんまりにも可愛いので、そこを中心に楽しんだら凄く幸せだった(笑)ビバ単純王!

『アパショ〜』は主題歌が本当にカッコイイ。
頭の中をぐるぐる駆け巡りますわ。
posted by ニイナ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンケイ様万歳

誕生日観劇&月組MY楽中です。
今年初めて元からS席の一階席で観てます。
近い(笑)

しずくが切ないよー(浮舟が、と言いなさい)

光源氏様が素敵過ぎて好き過ぎて…もうウットリ♪


実は初日以来、やっと今日寝ずに観られました(爆)
…ずっと調子悪かったもので…
なんとかほぼ復調しましたが、どうしても咳だけ残っちゃうんですよね〜
ホント、気管支系が弱くなっちまって参ります。

さ〜ラストアパショ。
なんか昼はアフロ祭りだったそうで。
今頃やるなよ(苦笑)
posted by ニイナ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

兄上の宝剣が〜( ゚Д゚)ヒョエー

一週間ぶりの月組。
…一応みんな元気そうでした。
(たちの悪い風邪が蔓延してるらしいので)

出演者は大丈夫だったけど、あひる兄宮からアサコ宮が頂いた大事な宝剣がラストの宇治で真っ二つ!
焦る家来園加!というハプニングが。
園加は自分が腰に下げていた剣を外し、芝居の流れを止めることなくフォローしてました。
いや〜ビックリした。


*****
ショーの主題歌が頭を回る。
いい曲だ…


一応誕生日観劇をする予定ですが、今日が最後かも。という気持ちで退団者を大切に見て来ました。
posted by ニイナ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

とりあえず「ダブル」(爆)

月組ダブルでした。
…具合が良くなくても、チケットがある限りは行くのです。

しかし…超期待していた農協貸切のアフロ祭りが無かった_| ̄|○
あの劇場内の落胆ムードをどうしてくれる!(お門違いの文句)


*****
バンケイ様の光源氏が好きすぎます(*´∀`*)
唯一オペラでガン見(笑)
あまりにもセットと照明が美しいので、オペラは使わずに楽しんでいるのですが…光の君はね〜見ちゃうよね(*´∀`*)
posted by ニイナ at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

アパショナード…安心感を下さい

回を重ねるごとに「あの中詰めはナシだろう」という気持ちが強くなる…
キリヤンは可愛いけどね。

プロローグの始まり方とアサコがスカート取ってからの流れがカッコイイ。
小林幸子バリの登場は笑っちゃうので勘弁(苦笑)

大介は二番手に必ず「耽美風場面」を振るけど、各自の特性をもっと生かしたらどうか…
キリヤンもまゆ(ファンタジスタの時)もそれが売りじゃないでしょ〜と思うんだよね。
そういえば、このバンパイヤ場面で真ん中のちょっとした階段のセット、初日は横からベニヤ板丸見えで興醒めでした(爆)
先週は綺麗になってたので…組み忘れ?しっかりしてくれ(苦笑)
ここはちわわが一人「S」みたいにキラキラ飾りの付いた上着で嬉しいですな〜
せっかくだからキリヤンとがっつり絡むダンスがあればもっと良かったのにな。

いろいろあって黒燕尾(飛ばしすぎ)
浅黒いイケメンズ(笑)の黒燕尾は反則でしょう。
本当にカッコイイよね〜
敢えてなのか、あんまり揃ってないのもツボ(苦笑)

そしてパレードで「なぜあいあいがトップ娘役ではいかんのか」と思って終わります。
不自然だよねぇ、やっぱり。
似合う似合わないの問題ではなく、ポジションとしてね。

宝塚は各所に黄金のワンパターンを配しているからこそ、安心して楽しめるのですよ。
水戸黄門の人気と同じ。
早く新しい相手役さんもらって下さい…
posted by ニイナ at 09:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

夢の浮橋…切ない歌声

地道に週一ペースで観ています。

どうも過剰な舞台に慣れてしまって抜けきれず、ゆったり雅な世界から意識がフェイドアウトしてしまいそうに…

『夢の浮橋』
セットと照明が綺麗だな〜と何度も感嘆。
幹部部屋場面(笑)「秘密はないのか?」のやり取りをしてる、あのセットが一番好きかな。

あーちゃんの活躍が嬉しい。
見失ったかと思ってたらやっと出て来るほたる嬢の美しさに惚れ惚れ。
しずく嬢(だけじゃないけど)の衣裳は『あさきゆめみし』で光源氏を取り巻く女性が着ていたな〜小鳥みたいで可愛いなとか、あいあいの小気味良さが効いてていいな〜とか、なんかやたら娘役ばっかり観てしまった。

アサコは自由気ままを装う姿から、雁字搦めになっていく切なさがなんとも言えないね…

キリヤンはちょっと辛抱役だけど、静かに燃えて重みが違う。

後半になると切ない歌声が耳に残って、終わると寂しい気持ちになっちゃうよ。
posted by ニイナ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

月組初日

okazari

やって来ました。
劇場内に95周年らしさとか正月らしさとかがない…
お飾りくらいで。

ちょっと切ない東宝の初日。
posted by ニイナ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

月組振り分け

昨日は月組の集合日でもあり、なんと集合日付け退団者が出てますね。
大劇場には出演していたのかな?
なんとも切ない発表です。

月組 退団者のお知らせ(追)
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。
(月組)
涼城まりな  ―すでに発表済み―
朝桐紫乃   ―すでに発表済み―
   2009年2月8日(月組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

朝凪麻名
    2008年12月23日付で退団


そしてこちらはあっさり発表したなと思ったんですが。アサコDCとまさおみりおバウのメンバーが出ましたね。
ふむ。
二人の貴公子ってバン様&ソル様なのか?!とちょっと思ってしまった。素敵過ぎ。

◆『SAUDADE(サウダージ)』−Jにまつわる幾つかの所以−出演者(公式)
◆『二人の貴公子』出演者(公式)
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

『SAUDADE(サウダージ)』梅芸HPに登場

…暗い。
でもこれ凄く綺麗な写真だね〜

◆『SAUDADE(サウダージ)』(梅田芸術劇場)
◆画像
『SAUDADE(サウダージ)』
−ポルトガル語で郷愁や哀惜、追慕を表す。
異郷で想う懐かしい故郷、遠く離れた愛しい人、もう二度と帰らない青春時代への憧憬。
哀しみ、切なさ、辛さ、愛しさ、美しさ、輝き。
時に胸の奥で疼く痛み。
時に目指さなければならない未来へと導く光。
異邦人たちが集まるこの世の果てで一人の男が感じるSAUDADE。
様々な音楽から繰り出される歌や踊りを中心に、これらの心象風景を詩的な芝居の要素も取り混ぜながら描き出す。
瀬奈じゅんの持つ魅力、孤高の中にある気高さ、対しての人懐こさ、そこに見え隠れする脆さや寂寥感、それ故より強く、強烈なまでに発せられるダイナミズムが溢れるショーアクト。


なんとはなしに、『A−“R”ex』を思い出す感じです。
友会が当たれば人見で観劇します…が、ちょっと難しいかねぇ。
稲葉くんのショー作品は初なので凄く気になるんだけども。
(芝居がかったショーなんだよね?たぶん)
posted by ニイナ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

月組『エリザベート』の注目度

あれこれ言うのもどうかと思いつつ、話題は「どういうキャストなのか。シシィは誰なのか」に集中しそうだなぁ…
なんだかなぁ。
というのが今の気持ちです。私もそこが気になっちゃうし。

そう言えば前に月組で『エリザベート』上演が決まった時も、同じようなことがありましたな。
そして役替わり公演『飛鳥夕映え』の最中に発表になった瀬奈シシィ。
ヅカ界が仰天した発表でしたね…

昨夜帰って来るなり
「シシィはユミコさん特出がいいよ!だってこのままじゃエリザ最多出場記録にジェイが並んじゃうよ!」
って妹が言うのに( ゚д゚)ポカーンとなった訳ですが、ビジュアルはともかく…歌は聞いてみたいかもね。
たぶん「私だけに」の最上音も出せると思うし。(ウエスト50cmもきっとクリア出来る)
…冗談はさておき。

それにしても『エリザベート』っていま東宝でずーっと上演してる訳で、世の中の注目度はどれくらいなんだろう。
アサコはこれで海外ミュージカル主演が三作目で、異例な感じですね。

相手役不在のまま『エリザベート』に突入するなら、霧矢シシィもありえるし、組替えなしで月組の娘役が演じるなら今の感じからすると城咲シシィか羽桜シシィ…?今ひとつピンとこない。
花瀬シシィもちょっと観てみたい気もします。
男役が演じるなら、龍シシィとか明日海シシィとか…うーん。
男役内でまたもヒロイン争奪戦が始まっているのだろうか。(いつも参戦するのは越乃・霧矢・遼河とかですけど…)
演目発表の前に主要キャストは決まっているんじゃないかとも思うので、もういっそ発表しちゃえばいいのに。

フランツもルキーニもルドルフも、どういう布陣でくるのかイケコのお手並み拝見です。
どんなキャストであろうとも、観劇するんだし。
決まったら決まったで、新しい『エリザベート』を楽しみに幕が開くのを待とうと思います。
posted by ニイナ at 10:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする