2009年01月15日

『カラマーゾフの兄弟』千秋楽脳内再生レポ

千秋楽、全員揃って迎えられて本当に良かった。
えっとですねー思い出せる限り書きますが、とても全部は覚えきれないくらい夏希さんが喋ったので(いつものように!)ニュアンスです。

楽らしいアドリブは、2幕最初のモスクワで酔っぱらい貴族たちが
「今日でロシアともお別れだな。明日にはジャパン、大阪だ〜」
「たこ焼き・お好み焼き」
「食い倒れですわねー!」
とか言って笑いを取ってました(笑)
ここ、観る限り毎回違ったよ!お見事!!(代役の間も毎回違った!)

私が観た限り、千秋楽だけ舞台セットトラブル(フョードルの部屋がなかなか出来上がらない)があって残念だったのですが…
あとミーチャに父親殺しの嫌疑がかかる、一幕ラストでとにゃみのドレスの後ろのスナップが外れて赤いドレスから白いペチコート(っていうの?)が見えちゃってました。
縋りつくミーチャが直そうとしてましたが見えないのでちょっと無理でしたね。
しかしミーチャは「グルーシェニカ!!」って激情をぶつけている場面なのに、中の人が超冷静に「スカートを直さねば」と奮闘しているというのが…もう夏希さんホントに最高です。


フィナーレでは、退団者二人はコサージュつけてました。
パラパラダンス(笑)の時は、衣咲君は白、桜寿君は赤で、パレードでは二人とも白いお花でした。
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

祭りの後

…何回カーテンコールがあったのか。
もう疲労困憊過ぎていまは何も出て来ません。

UCHIAGE1  UCHIAGE2  UCHIAGE3
プチ打ち上げで食べた美味しいやつら(笑)

紙吹雪に紙テープと舞台スタッフさんの愛を感じるカーテンコールでした。

夏希さんは何回目かに
「私たちが熱い気持ちで舞台を創るのも、観て下さるお客様がいらっしゃるからです。ゾロも客席参加型で!仮面を作って観に来て下さい」
なんてことを言ってましたよ。

客席いっぱいにゾロのコスプレ…は怖いでしょ(笑)
posted by ニイナ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝☆カラマーゾフ千秋楽

始まったと思ったら終わるな〜

今日は綺麗な青空が広がっています。

みんな思い切り『カラマーゾフの兄弟』の過剰な世界を生き抜けますように。


楽しんで来ま〜す(*´∀`*)
posted by ニイナ at 13:59| Comment(1) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これだけは…『カラ兄弟』の小ツボ2

大審問官を歌い終わったイワンが、左右の女の子(一人はニーナちゃん)と手を繋いで上手にはけていくところ(笑)
でも手を繋ぐというより、腕を掴んでいるところがまたツボ。

あとは谷やんの全てがツボです。
楽屋でも「フェ〜〜ニャ」は流行っているらしいし(笑)


ところで、日本語の言い回しが変だよな、と思うサイトー脚本。
気になるので調べて見ました。(もう楽だよ!)
◆くろご式慣用句辞典

●何かと「口が利く」
「顔が利く」じゃないのか、と誰もが引っかかると思うのですが…
慣用句に「口が利く」がありましたよ!
・口が利く(くちがきく) 交渉などに当たって、相手を良く知っていたり交際が広かったりするために、有能な働きをすることができる。
類:●顔が利く(かおがきく) 権力などを持っていて、その人が出ることによって、無理だったことが通るようになるような存在である。

確かに意味が通っている。それにしてもほとんど聞いた事ありませんよねぇ。

●悪態を見せ付ける
これはないよね〜正しい使い方は「悪態をつく」。
・悪態を吐く(あくたいをつく) 悪口を言う。
類:●憎まれ口を叩く


いやしかし、一つ利口になりましたよ。
posted by ニイナ at 09:04| Comment(1) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

これだけは…『カラ兄弟』の小ツボ

久しぶりにカラマーゾフが揃う、あの場面。
まずアリョーシャが帰ってきて次にイワンが登場し、フョードルが現れます。
ここの使用人の細かい演技がツボ。

アリョーシャ登場→割と普通にお帰りなさいませ的表情
イワン登場→あのいけ好かない次男だよ…的プチ嫌そうな表情
フョードル登場→出たよ、この最低成り上がり貴族!的表情

フョードルはともかく、イワン歓迎されてない!ってことがかなりツボで(笑)
歓迎してるのがスメルジャコフだけっていう。

*****
お茶会レポはちゃんとやるつもりですが、ユミコ茶でのネタ。
・イワンとイワンの幻覚が絡むダンス、大審問官以外の振り付けはAYAKO(宝樹彩)で、三人で集まると必ず初演『エリザベート』の黒天使の話になる
→ってことは、大審問官はKAZUMI-BOY振り付けだってことがなんかもーツボ過ぎて笑える

・幻覚からイワンへのキスはまゆみさん発案。しかも東京舞台稽古でまゆみさんとサイトーだけが知っている状態でいきなりお試し。
→ユミコも超衝撃なら、周りの出演者もドビックリ
→世界を操る側面も持つ幻覚が、イワンへの決別として贈るキス

ユミコ茶&夏希茶共通ネタ
・フィナーレの音楽が出来上がってきて「目が点」(笑)

あーはっちゃけ過ぎてホントしんどい(爆)
posted by ニイナ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宴の後

…気力体力の限界近い状態です(苦笑)

10日…ウッカリ『カラマーゾフ』ダブル
11日…『浮アパ』『カラマーゾフ』ダブル+ユミコ茶
12日…ウッカリ『カラマーゾフ』ダブル+夏希茶

…『カラマーゾフ』のこともとりあえず挨拶くらい書こうと思ったのですが、すでにほとんど忘れました(爆)
でも12日は11時も15時も夏希さんが下級生に話を振ったので、そこはなんとなく覚えてます。

11時は千風カレンちゃんに、好きな場面を聞いた(…ハズ)
「裁判の場面も大好きなのですが、水さんが手錠をしてとなみさんを抱き締めるところが『キュン』とします」
というような感じのことを言って、夏希さんは「手錠と言えばコレね」ととにゃみを抱き締める仕草を実演。(残念ながらとにゃみ相手ではなく、エアーとにゃみでしたが)
そして
「コレ(また実演)だけではなく(笑)また観にいらして下さい」
とか言ってた…ハズ。
そして斜幕の後ろで手錠を引きちぎるパントマイムしてました(笑)


15時は紫友みれい君に「最近衝動にかられたことはありますか」と質問
すると
「今みんなでホテルの同じ階で暮らしているのですが、夕べ突然イタリア歌曲のカロミオベンが歌いたくなり、大声で歌ってしまいました。他の部屋に聞こえちゃったかな?と思ったら、翌朝早花に『夕べカロミオベンが聞こえなかった?』って言われて、『あ、それ私…』って。なぜ歌ったのか良く分かりません(笑)」
夏希さんは
「なぜ突然歌いたくなったのか…意味が分かりませんが、それこそが衝動なのかも」
とか言ってました。
そして斜幕の後ろで手を前に組み肘を張り、歌曲熱唱ポーズを(笑)

カーテンコールはなにやら妙な方向に盛り上がっております(笑)


11日ユミコ茶、12日夏希茶レポへのただならぬ期待を感じておりますが…
即日レポは完璧に無理です。
残る観劇は千秋楽のみですが、ツボなんかも書きたかったのに多分間に合いません…
やっぱり短い公演は観るのに集中し過ぎますね〜

では明日は真面目に社会人しなくちゃなりませんので、おやすみなさいませ。
posted by ニイナ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

赤坂は大雪です

夏希さんお茶会だからって気合い入れすぎ!(爆)
posted by ニイナ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラマーゾフチーム全員集合!

愛輝ゆま氏
今日から復活しました!
posted by ニイナ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

カラマーゾフの兄弟(通算7回目)

夏希さんが牢獄でカミカミの神様に取り憑かれちゃってました。

昼も夜も、裁判でユミコの目から涙が…

15時はカーテンコールが2回ありました。

まず
「カラマーゾフの原作を読んだことのない方はこの機会に」

カーテンコール1回目
もみてをしながら(笑)出て来て
「ちなみに私が好きなのは裁判の場面です」
斜幕の後ろで本を読むパントマイム付き(あーココココ!!と指差してたりしました)

再び拍手で半ば無理やり(笑)幕を上げると、言うことがなくなったらしい夏希さんが
「イワン!原作で好きなのは?」
とユミコに振り、慌てまくって素に戻ったユミコが「はい!え?えっと〜」とモジモジしていたら横のまゆみさんが耳打ちを。
それに笑顔で応えつつ
「大審問官も好きなんですけど、スメルジャコフと三度会う所が舞台では一度だけなので、そこを是非読んで下さい!」
夏希さんは好きなとこじゃないんだ…みたいな若干ずっこけつつ
「また観にいらして下さい」
と締め括りました。
posted by ニイナ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

チーム・イワン

初見から「ん?」って引っかかるな〜と思っていた『大審問官』。
今日分かった。
イワンが「ニーナ!」って呼ぶじゃないですか。
あれだ。
そっか〜私、チーム・イワンなのか(笑)

是非とも、『大審問官』の振り付けを覚えて、心の中で踊らなくては(笑)
以下振付覚え書き
・「もん」のところで手を打つ。しかし繰り返しの時は一回目だけ。
・「合い言葉」の時は人差し指で口元をなぞるように。
よし(笑)←やらんでよろしい


この2幕頭、貴族の男女が出てきますが(愛輝・愛加・笙乃)毎回アドリブで違うこと言ってますね。
全部は覚えてないけど
初日は「明けましておめでとう」
7日夜は「日本には羽子板というものがあるそうよ〜」
8日夜は「今日は寒いな〜」「私が暖めて差し上げますわ」
と、まあこんな感じでした。
自分たちで考えてるのかな?頑張れ〜!

8日夜のラインナップ。
ユミコとまゆみさんがお互いに手を差し伸べあい、またも斜交いに手を繋いでました。
ビバリがそのままのユミコと腕を組んでいると、まゆみさんが違う違う!って感じで指示して、三人仲良く×××みたいに手を交差させて繋ぎ左右に揺れてました(笑)

カーテンコールは2回。
「どこまでドストエフスキーの世界に染まれるか挑戦」
「皆さまの衝動で起きた拍手だと思い、大変幸せです」
みたいな感じ…じゃなかったかな〜(ほとんど覚えてない)
夏希さんもユミコも結構二階にブンブン手を振ってくれました。
(夏希さんは会総見だったのに、それにしてはフィナーレも控えめでしたな…)

明日は私がいったん休憩。土曜はダブルです(苦笑)
posted by ニイナ at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | カラマーゾフの兄弟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする