2009年05月22日

風のゾロ13回目

まるで初めてタカラヅカを観る人のように楽しんでしまった(笑)
楽しんでるポイントはかなりマニアックな訳ですが。

『風の錦絵』
菊人形のにわにわ&谷やんカップルだけで相当チケット代の元を取ってる自分はどうなのか(笑)
動きの全てを見逃せない!ビバ二階席!

ちなみにフィナーレラスト、センターに二人シンメで立っていることに今日気がついて、しばらく帰って来られませんでした(爆)
千秋楽まで全力でにわにわ&谷やんの二人を見守ります。
(二人にしたらいい迷惑)


『ゾロ』
…どうしよう、楽しすぎる(爆笑)
今頃からこんなに盛り上がっても、あと10日だし!
どの場面もプチツボだらけで、休む暇もありゃしない。
全然眠くならないし!

ほぼ、キタロウのおかげなんですけどね。
あとはひろみとチギ。


それから今日新たに発見したこと。
「メンドーサ大佐、実はゾロに一目惚れ」
…歪みすぎた愛で気がつくのが遅くなったけど、それなら『憎しみは愛』にも納得だわ〜
(…妄想族のたわごとですよ)
※メンドーサがディエゴを好きなことは最初から分かってます(爆)

あと何回観るんだっけ…
平日の昼間も観ちゃう?
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

上手側の楽しみ

『ゾロ』
「ゾロに助け出されてスタコラ逃げる神父を見る」こと。
はけていってセットの上から頭だけ見えたことは何度かあって、でもゾロとなんかしてるはず!!とソコが見たいわけなんですよね。
二度ほどチャンスがあって、「今日は見えるぞ!」と【Z幕】とセットとの隙間をガン見していたわけですが。
1.身体を左にひねって手を挙げ「サンキュー!」的ポーズで去る
2.身体を右にひねって笑顔で去る
だった気がする。

気がする、程度なんですけど。
なんせ一瞬だし。

そのフェリペ神父、ロリータの両親とディエゴの父親と同世代には見えない訳ですが、いったいいくつなの?
一緒に開拓していたんだから、同じくらいのはずだよねぇ。
あの若さと美しさを保つ秘訣を聞いてみたい。

『風の錦絵』
もう一つ、上手側の楽しみといえば。
「菊人形」の場面で手に手を取って踊る、にわにわと谷やんカップルを見ること。
最初にその動きを確認した時は「な、なにごと?!」と我が目を疑いました。
すまし顔で踊ったあと、手を繋いだまま移動→暗がりへ消えるってどんな設定?!と有明の血が騒ぎそうに(笑)
殿そっちのけで従者の愛の物語が展開されている…という訳ではないそうなのですが(あれは様式美であって意味はないらしい)それじゃ面白くないので(笑)勝手に創って楽しもうと思います。
posted by ニイナ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

風のゾロ12回目

今日はブンちゃんとワタルさんが来てました。
夏希さん、白浪の銀橋で「となみ、こんなになっちゃいました」とか言ってたよね(笑)
こんなんって!確かにナゼか岡っ引きだけど!

『風の錦絵』
ソーラン節の何がそんなに面白いのか、ずっと考えていたんですけど…
「和風@薔薇のタンゴ」だからだと思い至りました(爆)
あの訳の分からないキザりっぷりとか、妙に色気を含んだ掛け声とか、薔薇タンだと思えば納得。
ますます楽しくなってきました。


『ゾロ』
正直お腹いっぱいな感じはあるけど、出演者の頑張りに乗っかって楽しめるようになりました!

新公後、廃坑でのベルナルドの芝居がすごく良くなったな〜と思うんだけど、私の受け取り方が変わったのかな?
命の終わりに錯乱している感じが出て、あの唐突に飛び出す言葉が重みを持って伝わって来ます。


そう言えば今日はガルシアが協会に走り込んで来て「のみを潰して探し出せ!」というくんだりが超ウケてた(笑)
なんだか嬉しい。
キタロウが(ガルシアが、だな)色んな人の話を聞いている時の芝居がとても良い。
アイツ、絶対良いヤツだよね♪
posted by ニイナ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

風のゾロ11回目

今日はユミコ会総見でしたね〜(連日の総見遭遇で幸せ)
総見の一体感ある拍手は楽しいね!(度を超さないことが大事だけど)

開演前の二階席に『前のめりにならないで』ボードを持った劇場職員登場!(イラストが飛行機で危険な時に取るポーズみたいだった)
いつの間にかあんな物が出来たのか…先週はなかったぞ。
それだけ苦情が多いってことなのかな。

客席降りしちゃったら、二階からは全然見えないからね〜
諦めが肝心です。

今回はどっちの客席降りも舞台上に人がいるので、是非ともそちらを観てあげて下さいませ。
(特に「ビバ!ゾロ!」は見た目以上にかなりハードだそうなので)

その客席降り、ゾロは今日は下手からでした。
初めて観た♪

フィナーレではユミコ会総見名物「二階なのにユミコの正面顔が見える」が堪能出来ましたよ(笑)
(夏希さんも二階をかなり観てましたね♪)
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

風のゾロ10回目

『風の錦絵』
横っちょにある壁のセットで、場面名がひっくり返っているらしいのだけど、一度も見ていない…
今日はかろうじて、幕が閉まる前に全てひっくり返った物を確認しました。どのタイミングでああなるんだろう。
…いつもどれだけ真ん中にオペラ固定かって話(苦笑)


『ゾロ』
今日はピンクの人のマイクが途中で息絶え(苦笑)
床からにょきっとマイクが生えてきました。
声を拾うため、ディエゴとロリータの密着度アップ(笑)
その後ゾロに変身するまでの時間、メンドーサさんがいつもより間を長く取ってセリフを言ってました。(もちろんロリータも)


夏希会の総見だったので、拍手の迫力がすごかったです。
夏希さんは水も滴るいい男で二階をサーッと手で示し、ゾロフィナーレでは白燕尾ラストで強烈なウィンクを(*´∀`*)素敵だった〜(*´∀`*)
posted by ニイナ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

『ZORRO』新人公演 超個人的感想

楽しすぎた新人公演、久しぶりに各自の感想など。
メモであげた人を中心に…
開演前、暇だったのでモバイルタカラヅカを見ながらプログラムを熟読(笑)
そこでプロローグの「メサイアB」に一人だけ娘役を発見!
ダンサー沙月愛奈ちゃん!これは確認せねばとプロローグから必死な私ですよ(苦笑)

●メサイアB@沙月愛奈!!
素顔が見えてからが勝負!と探しまくりました。2階ドセンターで観ていたので、遮るものはないけれど、上からアングルだとピンポイントは探しにくい。
パーッと広がった後、下手花道の一番舞台寄りが彼女でした。
カッコイイ!!!男役に負けないダンスのキレと大きさ。惚れ惚れしましたよ〜
その後の酒場にも出てきて、最初から八面六臂の大活躍(笑)でした。
総督の姉君もなかなかでした。でも前髪のくるくるはもうちょっと外側に付けた方が良かったかな〜

●ゾロ@香綾しずる(水夏希)
カッコイイねぇ!!
プロローグからマント捌きの美しさに「おぉ!やりおるな!」と思いました。
登場で客席を掴んだな〜という感じ。
佇まいも歌声もお芝居も誠実なディエゴで、パッとした華やかさはないけれど、心温まる人物を好演。
ゾロと優男の早替わりを終えた辺りから、グンと良くなった感じでした。早替わりは緊張するよなぁ…
歌もあれだけ歌えれば充分だし、ゾロのカッコよさを表現するマント捌きがなんといっても巧い!やっぱりダンサーなだけのことはあるんでしょうか。素敵だったー!
後半はヒゲが大変なことにはなっていましたが、2階だったのでオペラで観なければさほど気にならなくてラッキー。
ロリータとの芝居は凄く安心して観ていられたな〜同期ゆえでしょうか。
最後の挨拶が若干グダグダでしたけど(笑)ホッとしたのとやり遂げた充実感に満ちていて、聞いていて嬉しくなりました。
明日の観劇が楽しみです。
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾロ新人公演(メモ)

私が知る限り、新公に出たトップは69期が最後じゃないかと思う。
マリコさん(麻路さき)&ユキちゃん(高嶺ふぶき)。
マリコさんはあろうことか、ダルマで銀橋渡ったんじゃなかったっけ?(笑)
14年くらい前ですね〜大らかな時代だった…


今回の新人公演で私が個人的に良かった!と思った人をとりあえずメモ。
●メサイアB@沙月愛奈!!
●ゾロ@香綾しずる(水夏希)
●ロリータ@愛原実花(白羽ゆり)
●ガルシア@真那春人(緒月遠麻)
●ブラック・エルク@凰華れの(彩那音)
●ブレイブ・バッファロー@彩凪翔(沙央くらま)
●夜の稲妻@舞羽美海(愛原実花)
●リトル・クロウ@久城あす(凛城きら)
●カタリーナ@大月さゆ(役割としては未沙のえる)
●ドン・カルロス@詩風翠(役割としては一原けい)
●アルセニオ@千風カレン(麻樹ゆめみ)
●謎の衛兵隊@水夏希&彩吹真央&音月桂(笑)←敢闘賞?
といったところ。
役の色に助けられた人もいるにせよ、それぞれ印象に残りました。

各自の感想も書きたいな〜
posted by ニイナ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

ゾロ新人公演のサプライズ

雪組123まさかの舞台登場!!!
盛り上がった〜(*´∀`*)

*****
ロリータが逃げ込む協会(=フランシスコ派の伝道所)で、ロリータとエレナ&ファナが懺悔室に入った後、下手ソデからベルばら衛兵隊の衣装を着た怪しげな3人組が登場。
センターで後ろ向きにスタンバイし、振り返ると、【キム】【夏希さん】【ユミコ】!!(爆)
まさかの123登場に沸く場内に対し、夏希さんが拍手を煽るポーズをした後、客席をなだめてトリオ漫才が始まりました(笑)

どのセリフを誰が言ったかは定かじゃないけど、こんな感じのやり取りでした。
夏「ゾロ、絶対に一人じゃ無かったよなぁ」
ユ&キ「一人じゃなかった!!」
以下、夏希さんの前でユミキムの押し問答が始まる…
ユ「俺が見たのは○だった!」
キ「俺が見たのは□かったぞー!」
ユ「○が本物だ!」
キ「□だ!」
ユ「いや、○だ!!」
キ「□だって!!」
二人を割って夏希さんが前に出て…
夏「(どけ!的な咳払い)本物は…顎が尖ってるんだ!!」
と顎を強調するキメポーズ(笑)
客席はやんややんやの大喝采に大爆笑!
ユミキムは夏希さんをガン見しながら超笑顔!

夏「こんなことをしていては、ガルシア軍曹に怒られるぞ!!」
ユ「大変だ!」
キ「退散しよう!」
上手側花道を去ろうとする夏希さんをユミコがちょいとちょいとって感じに止めると、二人を横目にキムが銀橋へ(笑)
「お!そっち行くのか?!」的小芝居をしながら付いて行くチカユミ。
陽気に手を振りながら走るキムの後ろを、笑顔全開のユミコとピースしながら走る夏希さん。
夏希さんは銀橋の下手付け根で2階に投げkissをして花道へはけていきました。

続く芝居は「あっちの方が騒がしいぞ〜!!」というセリフで始まり、ちゃんと繋がりました(笑)

いやーいいもん観た!
トップが新公に登場したのって何年ぶり?!
*****

がおりも素敵なゾロでしたよ♪
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 20:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ZORRO』のツボ(観劇のススメ)

とにかく今回の作品、「緒月遠麻」に対して少しでも好意的興味がある人は観るべきだと思うね〜
大活躍ですよ。
夏希さんの次に活躍していると言っても過言ではない。
役としてっていうより、「緒月」というタカラジェンヌが活躍しているんだけども。
凄く目立つ役をもらって、その期待に応えようと奮闘しています。

ツボはまず第一に「緒月演じるガルシアの全て」


それから、元気印の「白羽ゆり」が好きな人にもお奨め。
退団公演なのにしっとりした大人の女とか、高貴なお姫様じゃないなんてー!と思ってしまう人には残念かもしれないけれど、とにかく可愛いんですよ!

ツボの二つ目は「元気で可愛い恋するロリータの全て」


ヒゲマニアには宝塚ではレアな「アゴヒゲ」ゾロもお奨めかな(笑)

それから2階S席上手で観劇の際は、2階を走りぬける「キム・ゾロ」が最後にバチーン!とウィンクしているのを是非目を凝らして(笑)観てください。

チカユミ班的なツボは、仲が悪いようなのにやたらとくっつきたがるディエゴ&メンドーサかな。
再会時はやけにメンドーサからアプローチしてるし…なぜ後ろから二度も抱き締めるのか!(語弊が!)
プリド家では逆にディエゴが嫌がられるのを分かっていてあえてくっついていくし(笑)
戦いはどの場面も緊張感が気持ちいい!
土曜日が楽しみだ。


今日は新人公演です。どんな風に見えるのかな〜
若さはあの作品にどんなスパイスになるんだろう。ワクワクします。
posted by ニイナ at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

『ZORRO』の矛盾が気になりすぎる2

「銀山にゾロをおびき寄せて、銀山と共に葬り去る計画」に、ホセ・ディアスはおかんむりなんだよね。
その前にチギーチュ総督に、「銀山から銀をこっそり掘り出していたのはお前だー!だから僕は悪くないんだー!」って言われて、「これからも掘り出せるんなら、そういうことでいいっすよ」って答えるのに。
いつだって口出しするメンドーサが銀山を埋めてしまえとか言いだして、あろうことかチギーチュが「それならその方が(自分が安全だから)いいや」ってOKしちゃって。
「えぇ!!さっきと話しが違うし!!」と目をひん剥いている顔が…凄い怖いです(笑)
去り際のメンドーサへの敵意剥き出しの顔が…銀山であっさりメンドーサ殺害に及ぶ伏線だよね。
でもその結末のわりに、結構長くゾロとメンドーサを戦わせてくれるんだよね。
ヒーロー物のラスボスポジションって感じ。
(別に見ている必要ないと思うのね。でもそこがヒーロー物の肝だからね)
あれは結局「あーじれったい!!そう言えば俺、銃持ってるじゃん。もうこれで殺しちゃえ」的な流れなんだろうか。
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の錦絵/ZORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする