2007年08月09日

幸せの記憶

79期総見の時。
開演前に「同期総見だ!」と気がついたので(我ながらちょっと笑えた)、「どこからどこまでが同期かな〜」と思ってちょっぴり観察させてもらったんです。
ちょっと前にも同期会があったのか、写真らしきものを配って居る人がいたり。
久々に会うのか、あっちこっちと話をしている人がいたり。
ほぼ同じ年代なので、「やっぱりフェアリーだっただけあって年齢不詳だなー」と思ったり。
きっと何人かは母になっているんだろうなとか。(お腹に赤ちゃんがいるらしい人もいたので)
成績順(たぶん研5テスト時)なんだろうけど、あの人は誰かな〜とか。
14人もいるのでわきゃわきゃして盛り上がっていて、そこから溢れ出る「幸せ」と「誇らしさ」と「少しの緊張感」でも言うようなオーラがとっても良い感じだったんですよね〜
公演中は当然ながらどうしてるか全然見ていなかったのですが、明るくなった瞬間に「カッコ良かったねー!」「素敵だったね!」って言っていて、出会いから17年間【ちかちゃん】から【水夏希】への変化をずっと見てきた同期がそう言っているのを、物凄く嬉しい気持ちで聞きました。
同期の中に元月組の人はどれくらいいたんだろう。
【水夏希】の核が出来上がる時に一緒に過ごしていた同期から、【トップスター・水夏希】はどう見えたんだろう。
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ぴあ『エリザベート』フォトレポート

これ、記事にしたことあったかなぁ。
ぴあに雪組『エリザベート』の特集ページがあります。
◆チケットぴあ/宝塚歌劇雪組公演『エリザベート ─愛と死の輪舞(ロンド)─』舞台フォトレポート/演劇

紙芝居のように場面の写真が並び、横にその解説が載っているんですが。
タカラジェンヌのアップ写真にのみ「(C)宝塚歌劇団」って入ってますね。
引きの写真は素人が撮ったみたいにライトの強いところは白く飛んじゃってますが、顔の判別が付かないようにわざとかもしれない。
一番最初の写真に付けられた説明
うごめく霊魂の中に登場するトートの妖しい美しさに注目!

そうそうそうなのー!美しいのです。ふふふ。
解説は簡潔で分かりやすく、うまいなーって思いますね。
これがプロの仕事だわ。(宝塚への愛があるのがまたいい!)
posted by ニイナ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

シシィの孤独な魂(20回目)

すいません。眠い〜
意識が遠のきかけました(爆)

今日はみんな調子悪いね…疲れが溜まってる感じ。
ハマコやユミコも時々危うい。
そんな中、夏希さんはなかなか良い感じをキープしてます。
抜き加減を覚えたのかな〜頼もしい(*´∀`)
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

エリザベートちょっとしたツボ

・歌詞へのあてぶりで踊る黒天使
・お見合いの席で、母上と叔母上の話を肩をすくめて見ている陛下
・『♪私が踊る時』最後のキメでシシィとのじゃんけんに負けている閣下

そう言えば、2日のVISA貸切でのこと。
閣下が子ルドルフのほっぺたを人差し指でツンツンしていた!
いつもは手のひらで撫でるだけなのに〜
よりヘンタイっぽくて素敵(*´∀`)(え?)

そう言えば2、28日の11時でのこと。
ドクトル閣下が某所からナイフを取り出した時…
鞘が無かった。
取り損ないバージョンが見られてちょっとお得でした。

まだ何かあったかな〜
posted by ニイナ at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

トート閣下同期(79期)総見(19回目)

夏希さんの同期総見が行われてます。
6〜9列目のセンターブロックに14名勢揃い。
私が分かったのはそのうちの5人ですが…(大樹槙・南城ひかり・達つかさ・夢月真生・秋園美緒)
もう開演アナウンスで嬉しそうにしてるのを見たら泣けた°・(ノД`)・゜
と言うわけで、話に関係なくプロローグから泣いてました(爆)←なぜ私が泣く…

一幕が終わって客電が点いたとたん、「カッコ良かったね〜!」って口々に言ってました。
私が嬉しくなっちゃった(*´∀`)
(すぐ後ろで観ていたので、生声が聞こえたのです)
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

哀しみの皇帝(18回目)

2日夜のVISA貸切を観てきました。最後のドセンター。
真ん中の威力というか…眩しくて眠たくなるという恐ろしい事態に(爆)
もちろん寝たりしませんが。
前方席だったので、常に緊張状態で疲れました…

さて公演ですが。
やっぱりフランツに肩入れしてしまう。
本当に可哀想だよあの人。
彼にはシシィが必要なのに、彼女にはフランツは必要ないんだもの…

鏡の間でシシィが出て来たら涙がこぼれて困りました。
なんかね〜「陛下と共に歩んで参ります」ってすごく白々しく聞こえてさ…
シシィにはフランツの注ぐ愛ってなんにもならないじゃない…と思ったら悲しくなって。
リアルな造形のフランツなので、一度スイッチが入っちゃうと感情移入が止まりません。
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

トートの目から見た世界

麻100%で出来てます!のtamaさんが『エリザベート』について語っているのを読んで、「あー!そうか。そういうことか」と納得できたことがあるので、そこからまたトートについて語ってみたいと思います。
…かなりとっちらかってしまったので、伝わらなさそう…
筆力プリーズ!!!!悔しい〜でもせっかくだからアップします。


雪組『エリザベート』はトートから見た世界。
トートの目を通して、シシィを中心とした人間世界を見せる物語。
そう考えると、シシィに感情移入できないのもむべなるかなと。
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 14:34| Comment(3) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

黒天使確認完了(17回目)

黒天使の着替えは16回目に確認したので間違いありませんでした(・∀・)ノ

一つ気が付いたのは、プロローグ(霊廟)とエピローグ(昇天)は同じ格好で、羽付きのコートはたぶんノースリーブ。
それを脱いだ状態が最終答弁なんじゃないかということです。
でないと7着あることになるので…
この衣装と、最後のダンスの二着は少なくとも新調ですね。
どちらも「千切れた羽」モチーフが入っているので。

ふ〜(´∀`)確認出来て満足。


マダムのコレクションでの陛下は、お怒りモードでした。
女の子を薦めるグリュンネ伯爵に噛みつきそうな勢いで怒ってましたよ(笑)


それから。
ルドルフの葬儀で「みな、退出するように」って言うのが上手向きだったり下手向きだったりと一定じゃないのがこの一週間で分かりました。


そして閣下。
もう驚くほど伸びやかな声です。
あんなに「気持ちよさそうに歌う」夏希さんを観られるなんて!
『♪最後のダンス』なんて本当にノリノリだもんね〜
今日も最高にセクシーでデンジャラスなトート様でしたわ(*´∀`)

フィナーレの最初に『♪私が踊る時』を歌いますが、この時にすっごくキュートな笑顔で〜(*´∀`)
可愛い夏希さんまで観られて幸せでした。
posted by ニイナ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

黒天使チェック(16回目)

29日VISA貸切を、去年退団した元ジェンヌちゃんと観て来ました。
一度観ていたらしく、「よく見える〜!!」と大喜びしてくれて誘った甲斐がありました。
人気公演なので同期に頼みにくいんだって…
やっぱりというか、遠くてもオペラは使わないみたいね。
(前の時は後ろの方で全体を見ていたらしい)
同期のアルバイト出演について教えてあげたら、「えー!知らなかった!!」と驚いてチェックしてました(笑)
楽屋で「あそこに出てるでしょ」と言ったら喜ばれたらしい。
アルバイト生活に励むジェンヌさんのファンの方はそういう場面の感想も書くと喜ばれそうですぞ。

同期が出てくると顔がそっちに動くので、隣にいてなんだか微笑ましくてね〜
私もオペラは使わずに全体を観ながら、同期チェックにも励みました(笑)
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

エリザベート東宝15回目

今日の閣下はレアキャラの「ラメ無しトート」でした。
東京で初めて観たかも…(初日付近はラメ無しだったかな?)
地肌のパール粒子も無かったし。(最近はお肌も光ってた)
これはまたスッキリしていていいかも〜(*´∀`)←なんでもいいくせに…という声が聞こえる。


本日のコレクションと陛下…連載になりそうな気配(笑)
シュヴァ公に「ほ〜ら陛下!どの子もピチピチですぞ」(勝手にアテレコ)って言われて、ニヤケてました(・∀・)ノ
でも今日の陛下はその後咳払いをして渋い顔になっていたので、基本形からそれほど離れてませんでしたね。
あ〜ちょっとこの場面やたら楽しいぞ…ユミコめ(笑)!!

フィナーレの歌唱指導で「ただの少女のはずなのに〜」あたりが飛んでくる席だったので、有り難く若返った気分になっておきました(笑)
少女って、石投げられそうだけど(爆)


ちょっと真面目な話も。
 
続きを読むならココ
posted by ニイナ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エリザベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする